アベノミクスセミナー 
アベノミクス助成金セミナーのご報告です。



アベノミクス(政府政策)では、

健康、環境、農林漁業分野等(重点分野等)事業へ労働力を誘導し、

雇用を増大させ労働者賃金を時給800円へ近づけていく方向性だそうです。



その中で今回の目玉は「若者チャレンジ奨励金」です。 


「若者チャレンジ奨励金(正式名称:若年者人材育成・定着支援奨励金)」とは

フリーターなどの35歳未満の非正規雇用の若者(パート・アルバイト・契約社員)を、

将来的に正社員として雇うことを前提に、現場実習と座学を組み合わせた訓練を

実施する会社に支給されます。


※最大で1人当たり460万円が支給アベノミクス助成金(若者チャレンジ奨励金)は

 2種類の組み合わせです。

 有効に活用すれば、数百万円の受け取りが見込めます。


1.訓練奨励金

   訓練実施期間(3カ月から最長2年)について、

   訓練受講者1人について、1月当たり15万円が支給されます。

2.正社員雇用奨励金 

   訓練終了後、訓練受講者を正社員として雇用した場合に、
   1人当たり1年経過時に50万円、2年経過時に50万円(計100万円)



   つまり、一人のパートを正社員に採用すれば、
      最大で460万円受け取れる可能性があります。


  急激な円安等で経営環境が厳しくなった企業のピンチをチャンスに変えるのが

  アベノミクス助成金(若者チャレンジ奨励金)です。



  予算はなんと600億円。


  「早い者勝ち」&「返済不要」です。



  エコカー補助金と同じように、予算切れで打ち切られる可能性が高いです。


※※ 詳しく知りたい方は 若者チャレンジ奨励金 へ ※※

他にも色んな奨励金が有ります。 

自分で調べるか社会保険労務士さんへ聞いてみてはいかがでしょうか?
【2013/06/21 16:22】 | パワーネットNEWS | page top↑
| ホーム |